料理用語

リモンチェッロ [リモンチェッロ]
リモンチェッロ (Limoncello) は、イタリアのリキュールの一種。リモンチーノ(Limoncino) などとも呼ばれる。カンパーニア州のナポリ湾周辺(島嶼部含む)のカプリ島、ソレント半島、アマルフィ海岸の一帯が産地として有名。糖度の高い果実酒。レモンの果皮を純アルコールに浸漬し、1ヶ月ほど直射日光に当てた後、果皮を取り出し、砂糖水を加え、さらに1ヶ月ほど置くリキュールの基本的な製法が用いら...

リモンチェッロ [リモンチェッロ]
リモンチェッロ (Limoncello) は、イタリアのリキュールの一種。リモンチーノ(Limoncino) などとも呼ばれる。カンパーニア州のナポリ湾周辺(島嶼部含む)のカプリ島、ソレント半島、アマルフィ海岸の一帯が産地として有名。糖度の高い果実酒。レモンの果皮を純アルコールに浸漬し、1ヶ月ほど直射日光に当てた後、果皮を取り出し、砂糖水を加え、さらに1ヶ月ほど置くリキュールの基本的な製法が用いら...

リモンチェッロ [リモンチェッロ]
リモンチェッロ (Limoncello) は、イタリアのリキュールの一種。リモンチーノ(Limoncino) などとも呼ばれる。カンパーニア州のナポリ湾周辺(島嶼部含む)のカプリ島、ソレント半島、アマルフィ海岸の一帯が産地として有名。糖度の高い果実酒。レモンの果皮を純アルコールに浸漬し、1ヶ月ほど直射日光に当てた後、果皮を取り出し、砂糖水を加え、さらに1ヶ月ほど置くリキュールの基本的な製法が用いら...

リモンチェッロ [リモンチェッロ]
リモンチェッロ (Limoncello) は、イタリアのリキュールの一種。リモンチーノ(Limoncino) などとも呼ばれる。カンパーニア州のナポリ湾周辺(島嶼部含む)のカプリ島、ソレント半島、アマルフィ海岸の一帯が産地として有名。糖度の高い果実酒。レモンの果皮を純アルコールに浸漬し、1ヶ月ほど直射日光に当てた後、果皮を取り出し、砂糖水を加え、さらに1ヶ月ほど置くリキュールの基本的な製法が用いら...

アペリティーヴォ [アペリティーヴォ]
食前酒。食欲を増進させるため、アマーロのような薬草入りの酒、カンパリ、スプマンテ(発泡ワイン)など

アペリティーヴォ [アペリティーヴォ]
食前酒。食欲を増進させるため、アマーロのような薬草入りの酒、カンパリ、スプマンテ(発泡ワイン)など

アペリティーヴォ [アペリティーヴォ]
食前酒。食欲を増進させるため、アマーロのような薬草入りの酒、カンパリ、スプマンテ(発泡ワイン)など

アペリティーヴォ [アペリティーヴォ]
食前酒。食欲を増進させるため、アマーロのような薬草入りの酒、カンパリ、スプマンテ(発泡ワイン)など

アマトリチャーナ [アマトリチャーナ]
アマトリチャーナ (Amatriciana) は、トマトソースをベースにしてパンチェッタ、タマネギなどを加えたパスタソースとその料理。ラツィオ州リエーティ県のアマトリーチェ(Amatrice)という町が名前の由来。イタリアではブカティーニが良く使用される(ブカティーニ・アッラマトリチャーナ Bucatini all'Amatriciana)。ローマ近郊で作られているペコリーノ・ロマーノチーズ...

アマトリチャーナ [アマトリチャーナ]
アマトリチャーナ (Amatriciana) は、トマトソースをベースにしてパンチェッタ、タマネギなどを加えたパスタソースとその料理。ラツィオ州リエーティ県のアマトリーチェ(Amatrice)という町が名前の由来。イタリアではブカティーニが良く使用される(ブカティーニ・アッラマトリチャーナ Bucatini all'Amatriciana)。ローマ近郊で作られているペコリーノ・ロマーノチーズ...

アマトリチャーナ [アマトリチャーナ]
アマトリチャーナ (Amatriciana) は、トマトソースをベースにしてパンチェッタ、タマネギなどを加えたパスタソースとその料理。ラツィオ州リエーティ県のアマトリーチェ(Amatrice)という町が名前の由来。イタリアではブカティーニが良く使用される(ブカティーニ・アッラマトリチャーナ Bucatini all'Amatriciana)。ローマ近郊で作られているペコリーノ・ロマーノチーズ...

アマトリチャーナ [アマトリチャーナ]
アマトリチャーナ (Amatriciana) は、トマトソースをベースにしてパンチェッタ、タマネギなどを加えたパスタソースとその料理。ラツィオ州リエーティ県のアマトリーチェ(Amatrice)という町が名前の由来。イタリアではブカティーニが良く使用される(ブカティーニ・アッラマトリチャーナ Bucatini all'Amatriciana)。ローマ近郊で作られているペコリーノ・ロマーノチーズ...

バーニャ・カウダ [バーニャ・カウダ]
バーニャ・カウダ (Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。イタリア語のピエモンテ方言で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、ウォルナッツオイル(クルミ油、もしくはオリーブオイル)、牛乳(もしくは生クリーム、バター)などを混ぜ合わせたディップ...

バーニャ・カウダ [バーニャ・カウダ]
バーニャ・カウダ (Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。イタリア語のピエモンテ方言で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、ウォルナッツオイル(クルミ油、もしくはオリーブオイル)、牛乳(もしくは生クリーム、バター)などを混ぜ合わせたディップ...

バーニャ・カウダ [バーニャ・カウダ]
バーニャ・カウダ (Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。イタリア語のピエモンテ方言で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、ウォルナッツオイル(クルミ油、もしくはオリーブオイル)、牛乳(もしくは生クリーム、バター)などを混ぜ合わせたディップ...

バーニャ・カウダ [バーニャ・カウダ]
バーニャ・カウダ (Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。イタリア語のピエモンテ方言で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、ウォルナッツオイル(クルミ油、もしくはオリーブオイル)、牛乳(もしくは生クリーム、バター)などを混ぜ合わせたディップ...

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。