料理用語

フォカッチャ [フォカッチャ]
フォカッチャ(Focaccia)とはイタリア料理の平たいパンである。オリーブオイルやハーブで味をつけ、肉や野菜、チーズをはさんで食べる。フォカッチャの生地はピザの生地に似ており、強力粉、食物油、水、砂糖、塩、イースト菌で作る。フォカッチャは、主にサンドイッチ用に用いられる。フォカッチャは生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、石釜で焼き上げる。完全に焼きあがる前のパン生地の表面の一部が膨らんで泡状に...

フォカッチャ [フォカッチャ]
フォカッチャ(Focaccia)とはイタリア料理の平たいパンである。オリーブオイルやハーブで味をつけ、肉や野菜、チーズをはさんで食べる。フォカッチャの生地はピザの生地に似ており、強力粉、食物油、水、砂糖、塩、イースト菌で作る。フォカッチャは、主にサンドイッチ用に用いられる。フォカッチャは生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、石釜で焼き上げる。完全に焼きあがる前のパン生地の表面の一部が膨らんで泡状に...

フォカッチャ [フォカッチャ]
フォカッチャ(Focaccia)とはイタリア料理の平たいパンである。オリーブオイルやハーブで味をつけ、肉や野菜、チーズをはさんで食べる。フォカッチャの生地はピザの生地に似ており、強力粉、食物油、水、砂糖、塩、イースト菌で作る。フォカッチャは、主にサンドイッチ用に用いられる。フォカッチャは生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、石釜で焼き上げる。完全に焼きあがる前のパン生地の表面の一部が膨らんで泡状に...

フォカッチャ [フォカッチャ]
フォカッチャ(Focaccia)とはイタリア料理の平たいパンである。オリーブオイルやハーブで味をつけ、肉や野菜、チーズをはさんで食べる。フォカッチャの生地はピザの生地に似ており、強力粉、食物油、水、砂糖、塩、イースト菌で作る。フォカッチャは、主にサンドイッチ用に用いられる。フォカッチャは生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、石釜で焼き上げる。完全に焼きあがる前のパン生地の表面の一部が膨らんで泡状に...

ブカティーニ [ブカティーニ]
ブカティーニ (bucatini) はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種。スパゲッティよりもやや太い直径5-6mm程で、中心に穴のあいた細長いパスタである。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。ロングパスタ(スパゲッティ等)と穴のあいた筒状のショートパスタ(リガトーニ、ペンネ等)それぞれの長所をあわせ持っており、様々なソース...

ブカティーニ [ブカティーニ]
ブカティーニ (bucatini) はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種。スパゲッティよりもやや太い直径5-6mm程で、中心に穴のあいた細長いパスタである。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。ロングパスタ(スパゲッティ等)と穴のあいた筒状のショートパスタ(リガトーニ、ペンネ等)それぞれの長所をあわせ持っており、様々なソース...

ブカティーニ [ブカティーニ]
ブカティーニ (bucatini) はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種。スパゲッティよりもやや太い直径5-6mm程で、中心に穴のあいた細長いパスタである。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。ロングパスタ(スパゲッティ等)と穴のあいた筒状のショートパスタ(リガトーニ、ペンネ等)それぞれの長所をあわせ持っており、様々なソース...

ブカティーニ [ブカティーニ]
ブカティーニ (bucatini) はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種。スパゲッティよりもやや太い直径5-6mm程で、中心に穴のあいた細長いパスタである。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。ロングパスタ(スパゲッティ等)と穴のあいた筒状のショートパスタ(リガトーニ、ペンネ等)それぞれの長所をあわせ持っており、様々なソース...

ブルスケッタ [ブルスケッタ]
ブルスケッタ(Bruschetta)とは、元来イタリア中部の郷土料理。オリーブオイルをかけてオーブンで軽く焼いたパンの上にケッカソースと呼ばれるソースを乗せ、ハーブ(主にバジル)を乗せた物。おつまみや前菜として用いられる。イタリア風のガーリックトーストと呼ばれることもある。ニンニクはパンにこすりつけて香り付けのみするものから、みじん切りまたは薄く輪切りにしたものを乗せる、あるいはガーリックオ...

ブルスケッタ [ブルスケッタ]
ブルスケッタ(Bruschetta)とは、元来イタリア中部の郷土料理。オリーブオイルをかけてオーブンで軽く焼いたパンの上にケッカソースと呼ばれるソースを乗せ、ハーブ(主にバジル)を乗せた物。おつまみや前菜として用いられる。イタリア風のガーリックトーストと呼ばれることもある。ニンニクはパンにこすりつけて香り付けのみするものから、みじん切りまたは薄く輪切りにしたものを乗せる、あるいはガーリックオ...

ブルスケッタ [ブルスケッタ]
ブルスケッタ(Bruschetta)とは、元来イタリア中部の郷土料理。オリーブオイルをかけてオーブンで軽く焼いたパンの上にケッカソースと呼ばれるソースを乗せ、ハーブ(主にバジル)を乗せた物。おつまみや前菜として用いられる。イタリア風のガーリックトーストと呼ばれることもある。ニンニクはパンにこすりつけて香り付けのみするものから、みじん切りまたは薄く輪切りにしたものを乗せる、あるいはガーリックオ...

ブルスケッタ [ブルスケッタ]
ブルスケッタ(Bruschetta)とは、元来イタリア中部の郷土料理。オリーブオイルをかけてオーブンで軽く焼いたパンの上にケッカソースと呼ばれるソースを乗せ、ハーブ(主にバジル)を乗せた物。おつまみや前菜として用いられる。イタリア風のガーリックトーストと呼ばれることもある。ニンニクはパンにこすりつけて香り付けのみするものから、みじん切りまたは薄く輪切りにしたものを乗せる、あるいはガーリックオ...

プロシュット [プロシュット]
プロシュット (Prosciutto) は、イタリア語で「とても乾いた物」という語源で、イタリアでは豚のもも肉のハムを表わすが、日本では特にイタリア産、またはイタリア式に燻製にしない生ハムのことを指す。豚のもも肉を塩漬けにした後、乾燥したところにつるし、製造する。自家製のものは、暖炉近くにつるされることがあるが、意図的な燻上は行わない。生ハムであるため、近年まで個人が日本に持ち込んで輸入すること...

プロシュット [プロシュット]
プロシュット (Prosciutto) は、イタリア語で「とても乾いた物」という語源で、イタリアでは豚のもも肉のハムを表わすが、日本では特にイタリア産、またはイタリア式に燻製にしない生ハムのことを指す。豚のもも肉を塩漬けにした後、乾燥したところにつるし、製造する。自家製のものは、暖炉近くにつるされることがあるが、意図的な燻上は行わない。生ハムであるため、近年まで個人が日本に持ち込んで輸入すること...

プロシュット [プロシュット]
プロシュット (Prosciutto) は、イタリア語で「とても乾いた物」という語源で、イタリアでは豚のもも肉のハムを表わすが、日本では特にイタリア産、またはイタリア式に燻製にしない生ハムのことを指す。豚のもも肉を塩漬けにした後、乾燥したところにつるし、製造する。自家製のものは、暖炉近くにつるされることがあるが、意図的な燻上は行わない。生ハムであるため、近年まで個人が日本に持ち込んで輸入すること...

プロシュット [プロシュット]
プロシュット (Prosciutto) は、イタリア語で「とても乾いた物」という語源で、イタリアでは豚のもも肉のハムを表わすが、日本では特にイタリア産、またはイタリア式に燻製にしない生ハムのことを指す。豚のもも肉を塩漬けにした後、乾燥したところにつるし、製造する。自家製のものは、暖炉近くにつるされることがあるが、意図的な燻上は行わない。生ハムであるため、近年まで個人が日本に持ち込んで輸入すること...

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。

プリモ・ピアット [プリモ・ピアット]
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。